当ウェブサイトでは、「ウェブサイトの利便性向上」と「動きのあるデザイン」を目的にJavascriptを使用しております。
これらを正常にご覧になる為には、お使いのウェブブラウザの設定でJavascriptが有効になるように設定する必要が御座います。
詳しい設定につきましては現在お使いのウェブブラウザのヘルプをご参照ください。

2017-02-10

2017 ワーカーズコープ東日本地区 子ども・放課後等デイプロジェクト組合員研修会

ともに育ち ともに学ぶ ~すべての子が自分らしくいられる社会を目指して~

-本研修会の開催主旨-
子どもたちは未来そのものです。子どもたちが大切にされない社会に未来や希望はありません。今、私たちが暮らす日本社会はどうなっているのでしょう。子どもの貧困率が16%にも達し、6人に1人の子どもが何らかの貧困状態にあえいでいます。また、急速な核家族化や地域のつながりの希薄化、社会的孤立の広がりによる孤独や心の病も広がっています。塾に行くのは当たり前など受験競争もますます激しくなり、人を能力の有る無しで見てしまう考え方や、自己責任を強調するあまり「たすけて」という言葉さえ素直に言い出せない空気も広がっています。私たちワーカーズコープは、「共に生き、共に働く社会の創造」を合言葉に全ての子どもの命や人権が大切にされる協同の社会づくりを目指してきました。地域や生活・暮らしをベースに社会をつくる道がある実践が多様に生まれています。地域の課題に応えて、地域の中でどんな挑戦をしているのか、つながりをどう生み出しているのか、実践交流を深め合い、地域から新しい社会を創る実践をたくさんの方に感じて頂ければ幸いです。皆さまのご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

2017年1月 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会
事業推進本部 子ども・放課後等デイプロジェクトリーダー 馬場 幹夫
2月10日(金)
午前の部 10:30~12:30
「さとにきたらええやん」上映会(10:40~12:10)
午後の部 13:30~18:30
主な内容
■記念講演 「だれもが自分らしくいられる居場所づくり
~子どものいのちを真ん中に~」
西野 博之さん(川崎市フリースペースたまりば 理事長)
■記念対談 西野さん×加藤 彰彦さん
(沖縄大学名誉教授・ワーカーズコープ顧問)
■典型報告 ワーカーズコープの現場より
〔北海道・恵庭地域福祉事業所〕
「困りごとが人をつなぎ、地域をつくる ”みんなの家”の実践」
〔神奈川・長後あかり地域福祉事業所〕
「子どもや親の社会的孤立をふせぐ総合福祉拠点を目指して」
■参加者どうしのグループディスカッション

夜の部 18:30~20:30 同会場6階にて
東関東事業本部プレゼンツ!
『大人だって自分らしくいこうよ!
全国の仲間たちで大交流会♪♪』
(内部組合員のみ参加可)

2月11日(土)
午前の部 9:00~12:00
■2017年度 新規立ち上げ現場の紹介
■「協同労働の子育て指針」の提起
■特別報告
「地域の中で育つ豊かさを創る ~文京区本郷
地域密着民間学童保育の取り組み~」
林 育恵さん
(株式会社ツリー・アンド・ツリー代表取締役)
■全国の典型的取り組みリレートーク(予定)
~協同労働によるよい仕事の実践~
〔浦安〕「"寄り道カフェ"で親子も地域も変わる」
〔松本〕「並柳団地でのこどもカフェから見えること」
〔立川〕「地域課題を解決する児童館」
〔葛飾〕「保育園から始まる社会連帯の拠点づくり」 他
≪コメンテーター≫ 片岡 輝さん
(東京家政大学名誉教授・ワーカーズコープ顧問)
午後の部 13:15~16:30
■20グループに分かれて分散会
会場 ➢板橋区立文化会館
➢ワーカーズコープ本部 他

エリア
東京都
会場
2月10日(金) 板橋区立グリーンホール
2月11日(日) 板橋区立文化会館
»地図を開く
開始時間
2月10日(金) 10:30-18:30
2月11日(土)  9:00-16:30
参加費
(一般)一日:500円 二日1,000円
その他
-
お問い合せ・連絡先
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 「東日本子どもプロジェクト研修会」
担当 城戸(キド) Tel 03-6907-8030 Fax 03-6907-8031
主催
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会
呼びかけ人
-
共催
-
後援
-
category総合  time11:45  authorwebmaster