当ウェブサイトでは、「ウェブサイトの利便性向上」と「動きのあるデザイン」を目的にJavascriptを使用しております。
これらを正常にご覧になる為には、お使いのウェブブラウザの設定でJavascriptが有効になるように設定する必要が御座います。
詳しい設定につきましては現在お使いのウェブブラウザのヘルプをご参照ください。

国際連帯

国際連帯活動
(国際共同組合同盟ICA加盟20年)

国際連帯

国際協力組織ACORNインターナショナルのラスキー氏が訪問(被災地のワーカーズコープを視察交流)

1992年のICA(国際協同組合同盟:96カ国のあらゆる分野の協同組合の全国組織270団体が加盟する国際組織)への加盟を契機に国際連帯の活動が広がり、ICAやCICOPA(労働者協同組合委員会)など各種総会への代表派遣や海外からの視察受け入れ、英語版ホームページやニュースレターを通じた日本の労協の情報発信、災害時における支援などの国際交流を進めています。

2012年は国連が定める国際協同組合年(International Year of Co-operatives;IYC)であり、「協同組合がよりよい社会を築きます」をテーマに、国内外さまざまな取組みが行われました(労協連は、国際協同組合年後援定事業として、「いま、『協同』が創る2012全国集会」などを開催)。

また、協同総合研究所を介して、韓国地域自活センター協会(失業者・低所得層の仕事おこし事業を進めている自活事業体を支える全国組織)と韓国労働者協同組合連合会推進団との交流が始まり、労働者協同組合設立セミナーや人的交流などが計画されています。