当ウェブサイトでは、「ウェブサイトの利便性向上」と「動きのあるデザイン」を目的にJavascriptを使用しております。
これらを正常にご覧になる為には、お使いのウェブブラウザの設定でJavascriptが有効になるように設定する必要が御座います。
詳しい設定につきましては現在お使いのウェブブラウザのヘルプをご参照ください。

建物総合管理事業

就労の事業所づくり、
建物の美観と衛生管理を追求します。

事業団設立以来、病院やコミュニテイ施設、商業ビルの清掃や設備管理など、建物の総合管理を行っています。

特に医療機関・福祉施設の清掃は、全国で病院施設、診療所や老健施設などの医療福祉施設の建物管理を受託し環境整備に勤めています。


美観の維持と衛生の清掃「労協ブランド清掃方式」

病院の清掃では、旧来から行われてきた日常清掃+定期清掃の方法を見直し、汚れの原因となる「埃」を科学的に分析し、埃が汚れとして定着する前に除去をおこなう「予防清掃」が効率的に美観を維持する清掃方式であることがわかりました。

また、「埃を徹底的」に除去する清掃が「院内感染予防」に効果的であることも知り、「埃の徹底除去・水使用の抑制・手触り部分の清拭・手洗いの励行・用具管理の集中」の5つを柱に清掃の方法・手順・用具を見直し「院内感染予防に貢献できる清掃方式」として提案を行っています。

また、床の管理は、高速バフ機を使ったドライ方式を提案しています。予防清掃のドライ方式は、床の汚れが目立たないうちに汚れを除去し、バフ(研磨)によりワックスの光沢を維持する方法です。

床(ワックス)を磨き上げるドライ方式の床管理は、年間に何度も行っていた定期清掃(床を洗剤で洗いワックスを補充する作業)の回数を、年に1、2回に減らすことができます。

洗剤の使用もなく、作業員も1名で行いますから、建物の利用者の方々への負担も大きく減らすことが可能となります。

清掃1清掃2

建物の総合的管理から就労支援まで
ビルメン1

建物の清掃業務だけでなく施設・設備管理業務、有人警備業務、電話交換業務など、一般のビルメンテナンス業者が行う業務も数多く行っていますが、その領域に留まらず、「ヘルパー業務」「送迎業務」「給食・食堂運営業務」「売店運営」「送迎業務」「植栽管理業務」「保育業務」等、施設の要求に応えた総合的・複合的事業の提供も多く行っています。様々な他の事業分野と連携して、社会的問題となっている就労困難者の就労支援活動を行っています。

建物管理の職場では「就労体験の実習職場」としての活動や、専門的な清掃技術を身につけて就労へ結びつける取り組みも行っています。