当ウェブサイトでは、「ウェブサイトの利便性向上」と「動きのあるデザイン」を目的にJavascriptを使用しております。
これらを正常にご覧になる為には、お使いのウェブブラウザの設定でJavascriptが有効になるように設定する必要が御座います。
詳しい設定につきましては現在お使いのウェブブラウザのヘルプをご参照ください。

関連団体の紹介

日本高齢者生活協同組合連合会

 http://kourei.roukyou.gr.jp 

「寝たきりにならない・しない」「元気な高齢者が、もっと元気に」をスローガンに掲げ、「仕事」「福祉」「生きがい」を活動の柱に据えて、高齢者の社会参加と地域福祉の充実に取り組んでいます。都道府県単位で設立された21の高齢協が加盟しており、加盟団体の組合員数合計は約43,000人、事業高の合計は約65億円となっています。連合会として日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会に加盟しています。

日本高齢者生活協同組合連合会

協同総合研究所

 http://jicr.roukyou.gr.jp/ 

1991年3月に設立された労働者協同組合に関する研究機関です。協同労働や非営利・協同の取り組みの実践者・研究者など約480名の学び合い・情報交流の場となっています。研究所報『協同の発見』の発行・テーマ別研究会の開催・研究調査や講師派遣などを通じて、労働者や市民が協同して仕事をおこし仕事を創っていく活動をシンクタンクとしてサポートしています。

協同総合研究所

日本フロンティアネットワーク

 http://www.jfn-network.com/ 

労働者協同組合の理念・活動に共感し連携・連帯する企業・団体・市民のネットワーク組織です。1999年に労働者協同組合を応援する一般企業によって「東京労協クラブ」として設立され、2010年に一般社団法人となりました。仕事おこし・地域社会への貢献と互いの事業の発展を通じて労働者協同組合とともに社会と地域の再生をめざす新しい事業の研究・企画・開発に挑戦しています。
現在、東京、埼玉、神奈川などで活動を展開しています。

日本フロンティアネットワーク 日本フロンティアネットワーク

一般社団法人日本社会連帯機構

人びとの連帯の輪を広げ、協同労働の周りに地域の再生につながる活動を作り出すことを目的として2004年に設立され、2011年には一般社団法人となりました。一人ひとりの市民がつながりあい安心して暮らせる社会を連帯の力で創り出すことを目指して、センター事業団の組合員も会員として参加し、「仕事の範囲」を越えて地域に協同と連帯を育む活動に取り組んでいます。

一般社団法人日本社会連帯機構

「協同労働の協同組合」法制化をめざす市民会議

日本には農業協同組合・漁業協同組合・消費生活協同組合など様々な協同組合がありますが、労働者協同組合を規定する法律がありません。日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会は、様々な団体とともに「『協同労働の協同組合』法制化をめざす市民会議」に加わり法制化を求めています。国会でも超党派の議員連盟「協同出資・協同経営で働く協同組合法(仮称)を考える議員連盟」が議員立法での成立を目指して活動しています。

「協同労働の協同組合」法制化をめざす市民会議
国際協同組合同盟(ICA)

農業、漁業、消費者、信用、保険、保健、漁業、林業、労働者、旅行、住宅、エネルギーなど、世界96カ国からあらゆる分野の協同組合の全国組織266団体が加盟する協同組合の国際組織です。傘下の組合員は10億人を超えています。日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会は、日本の労働者協同組合の代表として1992年に加盟が認められ、国内外の協同組合と交流・連帯を進めています。

国際協同組合同盟(ICA) 国際協同組合同盟(ICA)