当ウェブサイトでは、「ウェブサイトの利便性向上」と「動きのあるデザイン」を目的にJavascriptを使用しております。
これらを正常にご覧になる為には、お使いのウェブブラウザの設定でJavascriptが有効になるように設定する必要が御座います。
詳しい設定につきましては現在お使いのウェブブラウザのヘルプをご参照ください。

日本高齢者生活協同組合連合会

「協同労働」の実践の中から構想され、労働者協同組合が呼びかけ、幅広い市民の参加で、1995年以降、全国的に広まった高齢者協同組合は、35都道府県に展開するに至り、内31組合が生協法人の認可を取得し、活動しています。また、2001年11月に結成された日本高齢者生活協同組合連合会には、22の高齢者生活協同組合が加盟しています。

高齢者生活協同組合連合会

高齢者協同組合は、急速に高齢化する日本の中で、「寝たきりにならない・しない」「元気な高齢者が、もっと元気に」をスローガンに掲げ、「仕事」「福祉」「生きがい」を具体的な活動の柱に据えながら、労働者協同組合とともに地域福祉事業所の全国展開を通じて、高齢者の社会参加と地域福祉の充実を一体のものとして取り組んできました。

また、独自活動として、高齢者の主張大会や葬送研究会、創作劇の上演、組合員の手作りによるファッションショー、健康づくりや趣味を通じた交流など多彩な活動を行なっています。

さらに、介護予防や元気づくりを地域に広めるCC(コミュニティ・ケア)福祉会の普及にあたる一方、高齢者自身が主体的に参加し、高齢者同士や他世代との交流・連帯による、安心して住み続けられる地域づくりをめざして、組合員100万人(高齢協は、ご家族や支援者の方も組合員の対象です)の組織化に取り組んでいます。

日本高齢者生活協同組合連合会
URL: http://kourei.roukyou.gr.jp